• Black Twitter Icon
  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Instagram Icon

A B O U T

国や世代をこえて 世界へ語りつづぎたいモノが 日本にはたくさんある

MOTTAINAI(もったいない)から生まれた エシカル ブランド『Japaran』

 

使われなくなった伝統織物の着物帯を職人の技で

世界に一つだけのカバンに再生しました。 

日本の伝統文化に新しい発想を加え、新たなカタチを提案します。

​日本各地のせんい織物産地とのつながりをじくに

今までの《帯は着物を着るためのアイテム》でしかなかった固定願念を

取り扱い伝統的な織物技術の美しさ・繊細さを活かし

現代(いま)の感覚で表現した「和モダン」なデザイン。

もっと気軽に、もっと様々なシーンで身につけられる

世界に一つだけのカバンを提案します。

 ​

その一つとして、『Japaran』の特徴は、

様々な素材を合わせて生み出されたデザイン。

厳選された本革や、日本の伝統織物産地 京都の「西陣織り」

世界有数のデニム産地、岡山県児島の「ジャパンデニム」

また、国境をこえアフリカ ウガンダの伝統布「チテンジ」など、

上質な素材を用いて生み出された伝統織物の帯に負けない

プロダクトは、コーディネートのはばを広げ、

多彩なスタイルが楽しめます。

 

日本には、国や世代の垣根をこえて、

世界へ発信したい日本の伝統文化がたくさんあります。

その中でも「着物の帯」は、日本の伝統織物として

世界に誇られる技術と美しさです。

 

今、たくさんの帯が使われることなく、眠っています。

私達はその眠っている古き良き『帯』に命を吹き込み

新しい発想を加え、職人の技で新たなカタチを再生します。

 

​「 MOTTAINAI(もったいない)」から

生まれた私たちのモノづくりは、

使われずに眠っている日本伝統の着物帯を鞄に生まれ変わらせ、

日本の伝統文化・技術に新たな息をきみ、

継承していく取り組みです。